読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野田家

野田家の奇妙な日常

逃げるが勝ちの護身術

先日、興味深い記事をみつけた www.02320.net 僕は中学二年でフルコン空手を始め30歳になる今まで続けている。試合にも出場していて新人戦で優勝したこともある(遠い昔) 身長は181cmで体重は84キロ そう、巨体だ しかし、仮に路上で150cmのガリヒョロがコ…

野田家と熊本地震

4月14日 21:30 僕は友人とご飯を食べていた。他愛もない話をし、いつもどおりの夜がそこにはあった。会話をしながら僕は手元の手羽先をいつ食おうかずっと考えていた。会話が途切れた時、ここぞとばかりに手羽先に手を伸ばした瞬間世界が揺れた。その瞬間、…

全く練習せずに熊本城マラソンを走った想い出

振り返る2年前、僕は始めてのフルマラソンに出場した。職場の先輩に誘われノリでエントリーしたがおかげで走ることの楽しさ!清々しさ!夜道のプリウスの怖さ!に気付くことができた。 2014年は、無事完走はできたのだが帰宅後、即発熱。熱は留まることを知…

フルマラソン前にみると勇気が湧いてくる話

熊本城マラソンまであと1週間弱ですね! 満足いく距離は走れましたか? 残り一週間となるともう休足期間! あまり練習に精を出し過ぎるといけません。 そこで!今日はみなさんの不安を和らげる2つのお話を紹介したいと思います! その1 ウルトラマラソンマ…

無言電話

野田家が二世帯同居生活を始めて早くも1年と8ヶ月が過ぎようとしている。 短く感じるがトラブルが濃縮還元された月日だった。 そんなトラブルの一つを今日は語りたいと思う。 引っ越してすぐ、 僕らは新しい電話を買った。親父が実家から持ってきた電話は死…

ハロウィンウィン

先日、嫁と息子三人でハロウィンイベントに参加した。 嫁が昔よく参加していたgreen birdというゴミ拾いボランティアのハロウィンイベントだ。 夕方5時 すれちがう女子高生ゾンビ。振り返ると傷だらけのマリオがいた。 数年前から熊本もハロウィンが盛り上が…

嫁弁当

我が家は共働きである。超絶かわいい息子のためにも 日々夫婦二馬力で駆け抜ける毎日だ。僕は節約のため今年から弁当を持っていくようにした。毎朝、弁当を作るのが日課だ。弁当の内容はご飯の上にその日冷蔵庫に入ってる肉類を炒めて目玉焼きで蓋をするシン…

納豆オン・ザ・サン

朝起きるとダイニングテーブルのいつもの席で1歳になる息子が朝ごはんを食べている。おはようと言うと満面の笑みで僕を幸せな気持ちにさせてくれる。 しかし、この日はいつもと少し違った。荒れている。飛び散った米粒。垂れ流しの味噌汁。そして、納豆にま…

クレイジーマッスルゴリラ

そう、彼はクレイジー笑わせるためにはケツでワインを飲む。

体を鍛えはじめた人が使う意味不明な言葉

みなさん 夏ですね! 夏といえばマッスル。 ですよね! あなたの回りでもいきなり体を鍛えはじめた人、 いませんか!? そして、訳の分からないことを語り始めた人、 いませんか!? 今日はそんな マッスルでハッスルな人たちが発する意味不明なことばを解説…

小春日和に兄と遊んだ話

季節は春。 あたたかな日差しとやわらかい風。 そんな小春日和に兄と遊ぶことにしました。 久しぶりだったので、誘うのに少し照れましたが、兄は「いぃーおー」と一つ返事で返してくれました。よかった。 僕は数人の友達と、嫁、息子、兄の彼女を呼びみんな…

さわやかな春におすすめの映画(妄想)

やぁ!みんな!映画は好きかな?僕はとても映画が好きだよ! でもさ!子どもが生まれると好きな映画を観に行けなくなるって知ってる?向こう数年は「クレヨンしんちゃん」「ドラえもん」「戦隊モノ」しか観れなくなるんだ! そこで!編み出した僕の特技を今…

ヤバイハワイ-ゆかいな欧米人編-

僕らのハワイも3日目。(1日目→こちら/2日目→こちら)ハワイにはとても太っている人が多い。「あれって確か、、、KONISHIKI?」みたいな出来事が何度も起きる。この日は「パラセーリング」というよく分からないイベントが予定されていた。加藤鷹似の旅行代…

ヤバイハワイ-人情編-

僕らはホテルにチェックインするととりあえずビーチに向かった。そこは紛れもなく楽園だった。みんなテンションが異常に高かったし常に陽気な音楽が流れている。こんな世界見たことがない!アロハ!そんな感じでハワイの町を歩き回っていると「チィッサイノ…

ヤバイハワイ

2年前の冬。 僕は結婚した。 ハネムーンは夢の島ハワイ。 しかし僕を待ち受けていたのは思いがけないエッジの効きすぎた出来事の連続だった。 ンババ! 結婚式が無事終わり、僕らは少し空けてハネムーンに向かった。 この時点で一抹の不安をかかえていた。 …

奇人の本棚

野田家の人々は本が好きである。僕が思うに、変人は「なんでだろう」と思う回数が人より多い気がする。「空は何で青いんだろう」といった一昔前のJPOPの歌詞みたいな「なんでだろう」を考えてしまう。そして本にはその答えが書いてある。こともある。今日は…

奇人家族の食卓

野田家の夜。 僕らにとっては日常の風景も それは端から見ると奇人の晩餐会。 この日は焼肉を食したのだが 久しぶりの焼肉にテンションがあがり 皆、仮面を被りはじめたのだ。 母である。 僕はこの写真をみると言いようの無い不安感に襲われる。 振り返ると…

全員変人

僕の家族はたぶん全員変人だ。 客観的にみても 主観的にみても そう変人だ。 そんな変人家族を紹介したいと思う。 まずは父。 言わずもがな変人だ。 65年間刻んで来た変人の歴史は奥深いものがあり 僕の知人を呼びホームパーティーをした時は 今日の天気を話…